リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
外観や手触りを木製に近づけながら
耐久性に優れ腐食に強いウッドデッキ

ウッドデッキ完成図

<お客様のご要望>

木製ウッドデッキに腐食箇所が目立ってきたため、腐食に強いウッドデッキにしてほしいとご依頼いただきました。


<施工ポイント>

既存のウッドデッキは解体し、新しいウッドデッキを作り直しました。
腐食に強いアルミ製でありながら、外観や手触りなどは木製に近く、耐久性に優れたものを使いました。


<お客様の声>

完成したウッドデッキをご覧になったお客様は大変お喜びでした。


<工事の流れ>
施工前
古い木製ウッドデッキを解体
ウッドデッキの取付工事
新しいウッドデッキの完成



施工前

施工前施工前

今回のお客様宅には3.6×4.5mの大きな木製ウッドデッキがありました。
定期的にメンテナンスをしてきましたが、腐食箇所が目立ってきたため取り替える事になりました。





古い木製ウッドデッキを解体

最近のウッドデッキは耐久性があり腐食にも強くなっています。
床材は樹脂に木粉を混ぜて自然な感じに仕上げており床下の束、大引き、根がらみ等はアルミ製で腐食には強くなっています。
外観や手触りなど、なるべく木製に近づけながら耐久性を追求したウッドデッキが主流となっています。

ウッドデッキの解体ウッドデッキの解体

床板やフェンスの取外しから開始します。
固定しているビスを引き抜き、床板を取り外して行きます。
床板を剥がすと、束を金属製に替えたり、大引きを取り替えた事が分かります。メンテナンスをしながら大事に使用していたことが分かります。
根太を取外し、大引きや束も解体していきます。


ウッドデッキの解体

きれいに解体できました。残ったステップは新しいウッドデッキに使用する予定です。





ウッドデッキの取付工事

新しいウッドデッキの取付新しいウッドデッキの取付

古い木製ウッドデッキと同じ場所へ取付けますが、サイズが出幅2.7m×間口3.6mと少し小さめにしました。
取付場所の地面を平らに均していきます。
埃が立つのを防ぐため散水した後、地面を固めていきます。
大引きに束を組立、取付の準備をしていきます。


新しいウッドデッキの取付新しいウッドデッキの取付

平板の束石を敷き、その上に大引きと束を立てていきます。
全ての束石、束、大引きを取付終えたら、水平や取付位置を確認しながら調整していきます。
束を束石にビスで固定していきます。





新しいウッドデッキの完成

工事終了工事終了

床板を大引きの上に取付けて行きます。
固定金具で取付けるため、床材に直接ネジを打込む必要が無く、見た目もきれいに仕上がります。
床板を張り終えたら幕板を取付けて行きます。
幕板はビスで固定していきます。


工事終了工事終了

きれいに幕板も取付できました。
ステップを組み立て、高さを調整して取付けて行きます。


工事終了

ウッドデッキの完成です。
お客様のご希望で、以前に使用していたステップも取付けました。
完成後したウッドデッキをご覧になったお客様は大変お喜びでした。



【リフォーム概要】
■所在地 :千葉県千葉市
■工事期間:2日間
■概略費用:約40万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所