リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
洗濯物干し〜庭との出入りに便利な
ウッドデッキ

カーポートリフォーム完了

縁台、濡縁、ウッドデッキなどが窓に取付けてある事で外との出入り、腰掛け、物干し、くつろぎ場として使用でき、便利さも増します。


<施工ポイント>

サイズが約出幅1m×間口2.7mの小型のウッドデッキを取付ける事になりました。


<工事の流れ>
施工場所の整地
束石〜束柱の設置、コンクリート敷き
ウッドデッキの組立
工事完了



施工場所の整地

施工場所の整地施工場所の整地

不要なものを撤去してから、ウッドデッキ取り付け場所の地面を均し、ランマー(写真右の機械)で地面を平らに固めていきます。






束石〜束柱の設置、コンクリート敷き

束石〜束柱の設置、コンクリート敷き束石〜束柱の設置、コンクリート敷き

束の立つ位置にコンクリート平板を置き、取付高さに合わせて束と大引きを組立てていきます。



束石〜束柱の設置、コンクリート敷き

ウッドデッキの前面に元々あったコンクリート平板を敷き、内側には撤去してしまった水を撒いて固めるコンクリートを入れて均しています。






ウッドデッキの組立

ウッドデッキなどは以前は木製でしたが、今は樹脂や金属製が主流です。木製は定期的な塗装やメンテナンスが必要ですが樹脂や金属製は殆ど必要なく、耐久性も高いこともあり主流になってきたと思います。
今回使用する材料は、木材を樹脂に練り込み木材の風合いがありながら腐食しない床材とアルミ製の大引き、束を使用しています。腐食に強く耐久性もあります。

ウッドデッキの組立ウッドデッキの組立

雨天でも床材に水溜まりができないように隙間を開けています。取付金具を使用してきれいに固定していきます。



カーポート施工前

両サイドと正面に幕板を取付け、掃除をして終了となります。






工事完了

ウッドデッキの組立ウッドデッキの組立

ウッドデッキの下に敷いた、水で固めるコンクリートに散水し、掃除をして終了となります。



コンクリート入れ〜完成

約出幅1m×間口2.7mのサイズなので洗濯の物干し、庭との出入り、腰を掛けて一休み、干物作り・・・・などちょっとした事にちょうどいいですね。
通常の濡縁サイズは出幅450〜600mm×間口1800mm程度なので、大きさに余裕があり使い勝手がいいと思います。
是非、皆さんのお宅でも濡縁の代わりにウッドデッキを検討してみてはいかがでしょうか。




【リフォーム概要】
■所在地 :千葉県市原市
■工事期間:1日間
■概略費用:約15万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所