リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
掃出し窓に後付けシャッターリフォーム
台風や防犯対策にも安心


<お客様のご要望>

昨年の台風で窓ガラスが割れてしまったお客様よりご依頼いただきました。
台風前の対策として、被害が出た窓を含めて2箇所の掃出し窓へシャッター取付けをしたいとのことでした。


<施工ポイント>

施工前に、窓回りの配線など取付けスペースに問題が無いか確認をした上で工事に入ります。
取付けの際、シャッター枠はビスを使い、枠と外壁の接合部分はシーリング処理で、しっかりと固定しました。
施工後もお客様と一緒に工事箇所の確認をしながら、使用方法のご説明をいたしました。


<お客様の声>

台風シーズン前にシャッターの取付けができたことで、安心されていらっしゃいました。


<工事の流れ>
施工前
施工中
施工後



施工前

シャッター取付前に窓回りの配線、フード、雨樋、エアコン室外機と配管など、取付けスペースに問題が無いことを確認しました。





施工中

シャッター枠をビスで固定しながら取付けます。
シャッター枠と外壁の接合部分をシーリング処理するための養生テープを張っています。


もう片方のシャッター枠も取付け、ビスでしっかりと固定していきます。


左側シャッター枠回りのシーリングが終わり、養生テープを剥がしました。
シャッターを組み込んでいきます。


シャッターを通すガイドレールを枠の両側に取付けた後、シャッターボックスのフタを取付けます。


シャッターボックスのカバーをビスで固定します。残りの右側もシャッター枠回りをシーリングしていきます。

植木伐採〜フェンス施工中

シャッター本体、両脇のガイドレール、シャッターボックスのカバーの順に取付けていきます。




施工後

フェンス施工後

2箇所の掃出し窓にシャッターがつきました。
台風対策だけでなく、防犯対策にもなるので安心ですね。
最後にお客様と使用方法を含め工事箇所の確認をして終了となりました。


【リフォーム概要】
■所在地 :千葉県市原市
■工事期間:1日
■概略費用:約25万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所