リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
キッチン・リビングの床、戸襖張リフォーム



お客様のご要望


今回のお客様は、表面が日焼けで色褪せてしまったり劣化してしまい『床表面の傷が気になる』事がリフォームの動機でした。
そのため、

・リビングとキッチンの床
・リビングの戸襖(リビング側)

の工事をすることになりました。


工事の流れ
キッチンの床張り
リビングの床張り
戸襖張り




キッチンの床張り

床リフォーム工事と一口に言っても、工事箇所、施工方法、使用材料の組合せを考えるとたくさんの種類になります。

今回はお客様と相談した結果、使用する床材をフロアタイルにしました。
使用するフロアタイルは1枚の大きさが約幅15cm×長さ90cm×厚さ3mmの物です。
古い床の上から重ね張りしたときに、サッシ、敷居などの小さな段差でも3mmの厚さなら殆どが、はみ出ることが無くきれいに収まります。

またデザインが多いのも特徴の一つで、今回は室内の雰囲気を明るくしたいという希望からウッド調で現状の床材よりも明るめのタイプを選定しました。



現在のキッチンです。
こちらお家は、床の根太、大引きなどはしっかり大工さんに造ってもらったとのことで、確かにドア付近、各部屋との出入り口まわりも床がベコベコすることはありませんでした。
しかし、立ち回りが多いためか、床表面の劣化が目立ちます。




テーブル、冷蔵庫などの家具や家電を寄せてから、専用の接着剤を床に塗布していきます。




ある程度時間をおいてからフロアタイルを張り付けていきます。
樹脂製のフロアタイルは、水にも強いためトイレ、洗面所などにも使用されます。




床全体と、床下収納のフタもきれいに張れました。
床下収納はフタが傷んでいると取替が必要になる箇所ですが、床材表面だけの劣化でした。




廊下からのキッチン入口にある引き戸のレールは、取り外さなくても張る事ができました。







リビングの床張り


現在のリビングです。
綺麗にお使いですが床が古くなってしまっているのが分かります。




窓際は太陽光で劣化も多く見られました。




リビングもキッチンと同じく専用の接着剤を床に塗布して、フロアタイルを張っていきます。




リビングとキッチンを通してフロアタイルを張ったので一体感が生まれ、部屋が広く、そして明るく感じます。







戸襖張り


リビングと隣の和室を仕切る戸襖のリビング側が日焼けしているのも気になっていました。




古くなって色あせた戸襖のリビング側に木目のシートを張っていきます。




色あせる前のきれいな状態に仕上がりました。





木材の床材をノコギリやカンナで切るのと違い、樹脂製フロアタイルはカッターとカンナで簡単に切ることができます。
ですから作業中の音も静かでホコリもたちません。

また木材の床材は接着剤と釘で固定するため釘打ちの音が響きますが、フロアタイルでは接着剤のみで張り付けていくため、床材固定による音もありません。

お客様宅での工事中の状態もリフォーム工事の大切な選択要因の一つです。

新しくなった床と戸襖にお客様はお喜びで、大変ご満足の様子でした。


【リフォーム概要】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間:2日間
■概略費用:約25万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック


お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所